DOKUSO映画館 動画配信サービス

DOKUSO映画館の評判は?メリット・デメリットも紹介!

DOKUSO映画館の評判は?

DOKUSO映画館は、インディーズ映画を配信する国内最大級のインディーズ映画配信サイト。

NETFLIX、U-NEXT、Huluといった大手の動画配信サービスにはないディープな魅力があります。

そこで、この記事では

・DOKUSO映画館の評判

・DOKUSO映画館のメリット

・DOKUSO映画館のデメリット

を紹介していきます。

DOKUSO映画館の評判、メリット・デメリットについて知りたいかたは必読です!




DOKUSO映画館とは?

DOKUSO映画館は、月額980円(税込)or無料で利用できるインディーズ映画に特化した動画配信サービスです。

独自の投票システムやクリエイター支援システムがあるのもDOKUSO映画館の大きな特徴。

月額980円(税込)はゴールドメンバーとなり、全ての動画が見放題。

無料は無料メンバーとなり、投票システムで毎月1位となった作品のみ視聴可能。

DOKUSO映画館の説明はこれくらいにして、DOKUSO映画館の評判を見ていきましょう!

DOKUSO映画館については以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

関連記事インディーズ映画のサブスク!【DOKUSO映画館】とは?

 

DOKUSO映画館の評判は?

ここではDOKUSO映画館の評判を見てみましょう。

私の主観だけでなく、客観的な評判も参考になると思います。

Twitterから引用しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Twitterではこのような評判がありました。

インディーズ映画には独特な魅力があり、良い評判が多いようですね。

特に「インディーズ映画ってなんかすき。商業色にあんまり染まってないからかな。」という感想には納得。

インディーズ映画は、奇抜な発想・アイデアで楽しませてくれる作品が多く、良い意味でとがってます。

商業用のように誰もが楽しめるというわけではないのですが、ディープで個性的な作品がDOKUSO映画館では待っています。

映画ファンにとってはたまらないですね。

続いてDOKUSO映画館のメリット・デメリットも見ていきましょう。


DOKUSO映画館のデメリット

デメリット①:作品数が少ない

DOKUSO映画館は配信数が上限1000作品と決まっています。

これは、クリエイターひとり1人への支払い額が下がり過ぎすぎないようにとクリエイターのための配慮から(DOKUSO映画館では、上映手数料0円や、売上に応じたお支払い等クリエイター支援システムを導入している)。

大手の動画配信サービスと比べたら、圧倒的に配信数は少ないですね。

もちろん、ドラマやバラエティなどの配信もありません。

ただ、DOKUSO映画館はインディーズ映画に特化しているので、他の動画配信サービスと比べても意味ないかもしれませんが。

 

デメリット②:ブラックボックス

インディーズ映画は、基本的に映画レビュー(作品情報)がないので、観るまで分かりません。

おもしろい作品もありますが、中にはつまらない作品も。

それは一般公開作品(商業用作品)と変わらないですね。

一応、このようにあらすじやキャスト・スタッフ情報は分かりますが、作品の評判等はありません。

また、インディーズ映画は個性的で誰が観ても面白い作品というものではないです。

ある人にとっては刺さる作品であったとしても、ある人にとっては全く刺さらないない作品であることも多いのではないかと思います。

その代わり面白い作品と出会えた時は最高!

ガチャガチャみたいな感覚ですね。

 

デメリット③:ダウンロード機能がない

DOKUSO映画館には、動画配信サービスでは定番のダウンロード機能がありません。

作品の著作権上の都合により、ダウンロード・保存・コピーは出来ないのだそう。

ダウンロード機能をよく使う人にとっては、デメリットになってしまうでしょう。

 

DOKUSO映画館のメリット

メリット①:インディーズ映画に出会える!

DOKUSO映画館は国内最大級のインディーズ映画配信サイト。

インディーズ映画と言えば、DOKUSO映画館と言っても過言ではありません。

DOKUSO映画館なら普段なかなか出会う機会のないインディーズ映画と出会うことができます。

おそらく多くのかたが大手の動画配信サービスで一般公開された作品を観ているのではないでしょうか。

実はインディーズ映画にも社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』のような隠れた名作も存在していますし、個性的な作品も存在しています。

「売る」ことを目的にしていないので、商業用作品と違いかなりディープで独特な作品が多いです。

 

また、インディーズ映画はほとんど作品情報がないですよね。

もしどんな作品を観ようか迷ったら、「オススメ」「ピックアップ」「ランキング」から探してみましょう。

作品を選ぶ手助け(ヒント)になるはずです。

DOKUSO映画館に登録すれば、お宝作品と出会えるかもしれません。

 

メリット②:クリエイター支援システムがある

DOKUSO映画館は動画配信サービスでは珍しいクリエイター支援システムがあります。

クリエイターの上映手数料は0円。

ゴールドメンバー月額980円(売上)の35%が視聴時間に応じてクリエイターに支払われるというシステムです。

視聴者はそれほどメリットがあるわけではないのですが、作品を視聴するだけで間接的にクリエイターを支援することができます。

自分の支援でDOKUSO映画館から名作が生まれたら嬉しいですし、名監督、名俳優・名女優が誕生したら嬉しいのではないでしょうか。

「この人、売れる前から知ってた!」なんて自慢できるかもしれません。

逆に有名になりたいと思っているクリエイターは、自分の作品を多くの人に届けられる(アピールできる)最高の場所になりますね。

 

メリット③:2つの登録コースがある

DOKUSO映画館には、ゴールドメンバー(月額980円)と無料メンバーの2つの登録コースがあります。

ゴールドメンバーなら月額980円(税込)かかりますが、配信されている全ての作品が見放題で、投票権もあります。

無料メンバーは月額無料でなのですが、毎月の投票で決まったランキング1位の作品しか観ることはできません。

また、投票権もありません。

「好きな作品を好きなだけ観たい」という人はゴールドメンバーを選んでいいし、「1作品でもいいから観たい」という人は無料メンバーでもいいでしょう。

無料なのにランキング1位の作品だけでも観られるって良心的。

DOKUSO映画館は自分の好みのスタイルで視聴することができます。

 

メリット④:31日間無料体験ができる

DOKUSO映画館は、月額980円(税込)のゴールドメンバーを31日間無料で体験することができます。

DOKUSO映画館が気に入ったらそのままゴールドメンバーを継続するのもありですし、合わなかったら無料メンバーに切り替えて、ランキング1位の作品だけ観るのもありです。

31日間無料で体験できる今のうちに登録されてみてはどうでしょうか。

 



DOKUSO映画館の登録方法

興味のあるかたのために、DOKUSO映画館の登録方法を解説していきます。

といっても全然難しくはありません。

1分もかからずできてしまうと思います。

 

step
1
会員情報の入力

会員情報(メールアドレス、ユーザー名、電話番号、生年月日、性別)を入力し、会員パスワードを入力します。

 

step
2
メールを送信

登録内容を確認したら、「仮登録メールを送信する」をクリックして、メールを送信します。

 

step
3
クレジットカード情報を入力

メールを受信したら、「メールのご確認」をクリックすると、クレジットカード入力画面に飛びます。

あとはクレジットカード情報を入力して、「決定」をクリック。

 

step
4
完了

これで登録は完了です。

 

DOKUSO映画館の評判のまとめ

DOKUSO映画館の評判やメリット、デメリットについて紹介してきました。

DOKUSO映画館は他の動画配信サービスと比べて比較的新しいサイトです。

まだまだこれからのサービスでもあるので楽しみですし、今後どんな作品が生まれるのか期待ですね。

普段なかなか出会えないインディーズ映画を観られる特別なサブスク。

商業用では味わえないインディーズ映画のディープな世界へ踏み込んでみてはどうでしょうか。

 

\ まずは無料体験 /




-DOKUSO映画館, 動画配信サービス

Copyright© bookForever , 2020 All Rights Reserved.