J・K・シモンズ

ヒューマンドラマ 映画の感想

『セッション』は最低の映画?怒涛のラスト9分を考察する

『セッション』は2014年に公開されたビックバンドジャズを舞台にした音楽映画。 ドラマーのアンドリュー・ニーマンとシェイファー音楽院の指導者テレンス・フレッチャーの師弟関係を描いたドラマ映画でもありま ...

Copyright© bookForever , 2021 All Rights Reserved.