ビジネス 本の感想

『バビロンの大富豪』を要約!大事なことをまとめてみた

『バビロンの大富豪』という名著があります。

この本が書かれたのはなんと1920年代。

今からから約100年も前の本ですが、今なお読まれ続けている本です。

それはなぜなのか。

人生の指針とお金について大切なことを教えてくれる本だからです。

本記事ではぜひ覚えておきたい『バビロンの大富豪』(黄金の七つの知恵)を要約し、まとめてみました。




バビロンの大富豪とは?

 

『バビロンの大富豪』は、ジョージ・S・クレイソンという人物が書いた本です。

彼は古代都市バビロンを背景にした人生哲学的寓話を定期的に発表し、知人や関係者に配布したそう。

それが金融業界の人々や経営者に知られ、評判が一気に広まったのでした。

お金に関する書籍の原点とも言われる作品の所以ですね。

やがて彼らの支持により、一冊の本として刊行されるのです。

ちなみに『バビロンの大富豪』には「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか、という副題がついています。

2019年には漫画版も出版されました。

 

本書はバビロニア王国を舞台に物語形式で進んでいき、その中で

 

・黄金の七つの知恵

・五つの黄金法則

・チャンスの掴み方

 

などが紹介されます。

「黄金の七つの知恵」「五つの黄金法則」はぜひ人生の指針として知っておきたいためになる知識。

「黄金の七つの知恵」を以下にまとめました。

 

黄金の七つの知恵

①財布を太らせることから始めよう

②自分の欲求と必要経費とを混合するべからず

③貯めた資金は寝かさずに増やすべし

④損失という災難から貴重な財産を死守すべし

⑤自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ

⑥将来の保証を確実にすべく、今から資金準備にとりかかるべし

⑦明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心をもって行動すべし

 

とてもためになる知恵なのではないでしょうか。

では、次に『バビロンの大富豪』による「黄金の七つの知恵」を要約してまとめながら、考察もしていきます!

 

『バビロンの大富豪』を要約

 

①財布を太らせることから始めよう

 

財布にコインを十枚入れたら、使うのは九枚までにする

 

この教えは、『バビロンの大富豪』の中で何度も出てくる重要な教えです。

つまり収入の90%を使って、残りの10%は残しておきなさいということ。

20万の収入があったら、18万でやりくりして、残りの2万は貯金しておくわけですね。

 

収入の90%内で生活できるようにしっかり管理していきましょう。

ちなみに私は20代で貯金が1000万円を突破しました。

具体的な貯金方法が知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事20代で貯金1000万円超えした15の理由

 

②自分の欲求と必要経費とを混合するべからず

 

金を使うときには、それが百パーセント使う価値があるものでなければならない

 

自分の欲求=欲しいもの

必要経費=必要なもの

 

を分けなさいと言ってるのでしょう。

買い物していると、つい必要のないものまで買ってしまうことがあるのではないでしょうか。

買い物する時は、「百パーセント使う価値があるのか?」と自問してみるのがいいですね。

 

私は必要ないものまで買わないよう、常に意識してます。

そうすることで、収入の90%内で収まり、10%は自然に残るはずです。

『バビロンの大富豪』では次のような行動をとるべし、と教えているので参考にしてみてください。

 

『バビロンの大富豪』の教え

  • 金を使いたいと思うものを書く
  • その中から必要なもの、収入の9割の支出の中でまかなえるものを選ぶ
  • 必要な支出について予算を立てる
  • 収入の9割で済ませ、予算を調整する

 

③貯めた資金は寝かさずに増やすべし

 

持っているだけでは何も生み出さない

貯めることは手始めにすぎない

豊かな財産を作ってくれるのは取りのけた金がさらに稼いでくる金である

 

『バビロンの大富豪』はこのように教えています。

つまり、投資(資産運用)をしろということなのでしょう。

貯金だけではなく、投資してお金がお金を稼いでくれる状態を作りだすべきなのです。

関連記事3000円投資生活をやってみた結果!増えた?減った?

 

他にも『バビロンの大富豪』は、定期的収入こそ財産だと言ってます。

収入には2種類あるのをご存じでしょうか。

 

フロー収入・・・毎月働いて毎月入ってくる収入

ストック収入・・・労働に関係なく、資産から入ってくる収入

 

フロー収入は会社員の給料体系と同じですね。

いわゆる時給で働いた時間に応じてお金が入ってくる仕組み。

対して、ストック収入は寝ていようと、旅に出ていよう、遊んでいようと関係なくお金が入ってくる仕組み。

例えば投資や印税、Youtubeの広告収入やブログなんかもそうですね。

フロー収入は病気等で働けなくなると、収入が途絶えてしまいます。

 

しかし、ストック収入であれば収入が入ってきます。

しかもストック収入であれば、場所と時間の制約がないというメリットも。

ストック収入で稼げるようにしていきましょう!


④損失という災難から貴重な財産を死守すべし

 

元本が保証されているところ、望むときに回収できるところ、適正な利息を徴収できなくなる恐れのないところなど、こうした相手に対象をしぼって自分の財産を守る

 

投資をする時点で元本は保証されないので、ヤバいところには投資をするなということだと思います。

例えば株を買うとするなら、倒産しそうな危ない会社ではなく、安定して成長を見込める会社の株を買えということなのではないでしょうか。

そうしないと自分の大切な財産を失ってしまうことになりかねません。

投資をする際は、相手選びも大切なのです。

 

⑤自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ

 

自分自身の住まいを持ち、誇りをもって手入れできる庭を獲得することで、人は自信を持ち、何をするにしてもいっそう努力するようになる

 

早い話、家を買えということですね。

マイホーム購入には「資産である」「負債である」と意見が分かれます。

自分自身の住まい持つには、自身の収入に見合った家を購入する必要があるのではないでしょうか。

ただ、良いところに住めば、心身共に良くなりますよね。

仕事を頑張ろうという気にもなりますし、子供の教育にも影響がでてきます。

 

⑥将来の保証を確実にすべく、今から資金準備にとりかかるべし

 

年老いてから必要な金と、家族を守るために必要な蓄えとをあらかじめ用意しておくこと

 

最近では人生100年時代、老後2000万円問題など何かと老後のお金が話題となります。

年金だけでは心もとないですね。

しかも支給されるかどうかも怪しいです。

個人的には20代、30代の若いうちは老後のことなんか考えなくていいと思っているのですが……。

人間いつ死ぬのか分からないので。

 

若いうちから「老後、老後」と考えるのはちょっとおかしい気もします。

とはいえ、時には老後を考えておくことも大切。

年老いてからは元気に働けなくなると思うので、やはりストック収入が必要ですね。

年老いる前にある程度の貯金とストック収入ができる仕組み作りをしておきましょう!

 

⑦明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心をもって行動すべし

 

望みなければ達成なし。

強く、明確な望みを持つべし

 

『バビロンの大富豪』は、自分の仕事を申し分なく果たせるようになれば、稼ぐ能力もまた増えることになる、と教えています。

自己の能力と技量を高めれば、報酬も増えていくのです。

「給料が低い!」と会社のせいにしていませんか?

給料が低いのは、会社ではなく自分に原因があるのかもしれません。

 

能力と技量もない人が高い報酬をもらえるでしょうか?

不平・不満を言ってても何も変わりません。

より稼いでいくためには、勉強と努力、つまり行動が必要になってくるのです。

また、『バビロンの大富豪』では、自尊心のある人間であれば、次のことを守りなさい、と教えています。

 

借金は能力の及ぶ限り、なるべく早く返す

支払い能力を超える買い物はしない

家族の面倒を見て、家族から慕われ、尊敬されるよう努めること

遺言書をきちんと作っておくこと。神に召されたとき、その遺産配分は適切で、しかも各人の名誉を重んじる形でなされるようにしておくこと

親しい人には思いやりのある態度で接すること。運命の巡りが悪く、傷ついたり打ちのめされたりした人へ同情をよせ、無理のない範囲で援助すること

 

最後に第七の知恵をこのようにまとめています。

 

第七の知恵とは

自らの能力を開発すること。

仕事の技量を高めること。

勉強し考えを深くすること。

自尊心をもって、五項目のような行動をとること。

そうすれば、望みを叶えるための自信がつくと言っています。

人生の指針として覚えておきたい教えですね。

 

バビロンの大富豪のまとめ

 

『バビロンの大富豪』による「黄金の七つの知恵」を要約し、まとめてみました。

とてもためになる教えだったのではないでしょうか。

実は要約した「黄金の七つの知恵」は、本書の三分の一程度しかりません。

冒頭でも書きましたが、『バビロンの大富豪』は「五つの黄金法則」や「チャンスの掴み方」など、人生とお金の価値ある教えがまだだまたくさん書かれています。

 

お金持ちになり、幸せな人生を送ってみませんか。

『バビロンの大富豪』ならそのヒントを教えてくれます。

ぜひ本書を読んで人生に役立ててみてください。

最後に『バビロンの大富豪』の名言を紹介しておきます。

富は力だ。富があればできることは限りない。

 

 

さらにおすすめなのが、本を聴けるAmazonオーディオブックのオーディブル。

『バビロンの大富豪』も聴けるので、是非試してみてください。

 

\ 30日間無料で聴けるキャンペーン中/

Amazonオーディブル

 



-ビジネス, 本の感想

Copyright© bookForever , 2021 All Rights Reserved.